ブログ
国際識字デー(9月8日)

9月8日は国際識字デーです。

1965年9月8日にイランのパーレビ国王が軍事費の一部を識字教育(文字の読み書きができる教育)に回すことを提案したことが由来です。

現在の日本ではほとんどの人が読み書きができますが、世界では非識字者(読み書きのできない15歳以上の人)が2015年のデータで7億8100万人いるといわれています。その3分の2が女性といわれています。母親が読み書きできると、5歳未満の乳幼児死亡率が低いことがわかっています。

世界中の人が読み書きできる時代が来るとよいですね。

 

2018年09月08日